【一条工務店・初回打ち合わせ】家が建つまでのスケジュール

一条工務店打ち合わせ

ななちか家の初回打ち合わせをご紹介!
これから始まる数回の打ち合わせで今後の一生住む家が決まってしまう!もう失敗したくない!
一軒目の後悔点を教訓に、納得のいく家づくりをして行きたいと思います。

一条工務店の打ち合わせスケジュール

一条工務店の打合せは基本平日昼にお願いしますと言われます。我が家は今のところ土日祝で打ち合わせをしてもらってますが、今後は有休を取れる時は平日もやらなきゃと思っています。

初回打合せ 今ココ

4回〜打合せ

最終仕様確認

工事着手承諾

着工

上棟

引き渡し

打合せは1週間から2週間おきに1回の頻度で、2〜3ヶ月の期間で行います。1回の所要時間は2〜3時間と言われてますが、実際あっという間に4時間経っていた時もありました。

引き渡し日はいつになるのか

引き渡し日までのスケジュールの組み方ですが、上棟日を決めてそこから逆算するという方法でした。最短で空いている上棟日が、初回打合せから7ヶ月後でした。そして引き渡し日は上棟から3ヶ月後になります。実質、初回打ち合わせから10ヶ月後に家が建つ事になります。
忘れた頃に家が建ちますね。
楽しみ過ぎて待ちきれないです!

初回打合わせでやった事

担当設計士さんと初対面

私たちはラッキーな事にベテランの設計士さんが担当になってもらえました。これも運と縁ですよね。
とりあえず安心して家づくりに取り組めそうだと思いました。
担当設計士さんの決め方は本社の方でマッチングされるようです。

建築業務受託契約・設計業務受託契約(IT重説)

コロナの影響なのでしょうか、パソコンを使ってオンラインで説明を受けました。設計士さんが別部屋へ行きカメラを使います。途中電波が途切れましたが、契約書を見ながらだったので問題ありませんでした。
もしかして打合せもリモート!?と心配になりましたが、打ち合わせ自体はきちんと対面で行われたので安心しました。

地盤調査報告

[あなたの土地の地盤カルテ]という冊子を頂き説明を受けます。大体の地盤改良費がわかります。
内容は、地盤調査の結果が書いてあります。

  • 地図・地名分析(土地の土質・地形の特徴を確認)
  • 地盤調査の結果(地盤状況の偏り。地盤の特性・安定度を判断)
    周辺調査(近隣周辺の観察で軟弱地盤の兆候をチェック)
早速間取りの打合わせ

後は今後のスケジュールや計画など。
そして間取りの打ち合わせが早速始まりました。初回なので、自分たちの理想の間取りのイメージをざっくり伝えました。口ではうまく説明できなかったのですが、それを元に図面を作成してくれるとのこと。

初回打合せの反省

なんとか初回打合せは終了しました。説明を聞き逃さないよう必死について行きました。
しかし、ベテラン設計士さんを目の前に自分たちのやりたい事を伝える事が上手くできず不完全燃焼の気分でした。自分たちの家なのに遠慮してどうするんだ!と反省。

次回の打ち合わせまで上手く伝える方法を考える事にしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました