【一条工務店】地域で標準仕様が違います!ベタ基礎が無料だった話

一条工務店の家づくり

ななちか家は北海道で一条工務店のi-smartを建設予定です。
そこで、ブログで得た知識と違った部分があったのでご紹介します。
これから建築する方や、ハウスメーカー選びで迷っている方はご覧ください!(特に道産子の方必見)

一条工務店は北海道のベタ基礎が標準

一条工務店は北海道のベタ基礎が無料になっております。
本州の方には怒られそうです。笑

通常ベタ基礎と地盤改良費は、30万円〜60万円程かかります。
一条工務店に限らずどのハウスメーカーもほぼかかります。

私もそのつもりで心構えをしていました。

ななちか
ななちか

我が家は平屋だし、基礎にいくらかかるんだろう・・・



地盤調査の結果が出るまで気が気じゃありませんでした!

基礎の種類

一条工務店の資料参照

一条工務店の場合、布基礎は標準です。
しかし、布基礎で済むことは少なく、大体はベタ基礎以上になる印象です。
ソイルセメントになると100万円以上かかる場合もあります。

我が家は31坪の平屋。元は宅地ではなく資材置き場の土地でした。

結果は・・・




ベタ基礎のみ!!地盤改良も無し!

いくらかかるんだろう?とヒヤヒヤしていたら、

一条さん
一条さん

北海道のベタ基礎は標準なので無料です!


とのありがたい営業さんのお言葉!

一条工務店は地盤調査も自社で行うため無料です。
通常他ハウスメーカーは5万円〜10万円ほどかかる場合が多いです。

北海道で平屋を建てるなら一条工務店

なので、声を大にして言いたいです!
私なら、北海道で平屋を建てるなら一条工務店一択です!!

通常他ハウスメーカーでも、基礎の部分はほぼ金額が発生します。
平屋を建てたら通常、坪単価で基礎代が計算されるので、2階建の倍の金額が発生します。
しかも床暖房も坪単価に含まれているのは寒冷地に住む人間からすると奇跡です。


私は坪単価でハウスメーカーを絞ることはおすすめしません。
坪単価はハウスメーカーが独自で設定しているものです。
標準に含まれているものはハウスメーカー毎で全然違います!
坪単価ではなく、予算の金額でどのような家が建つかを聞くべきですね!



実は地盤改良が無料になった理由

実は、我が家は2回地盤調査を実施しています。(2回目も無料でした。泣)

1度目の結果は、

ベタ基礎+PCパイル(2m)でした。
地盤改良費は、374,400円の見積もり金額でした。

同じ敷地内でなぜ2回目の調査結果は地盤改良が必要なかったか?

それは、当初2階建てを建築予定でした。
その後、平屋に変更しました。
そのため測定点を変更して2回地盤調査を実施して頂いたのです。

同じ敷地内でも測定点が変われば結果も変わるんですね。

平屋の方が地盤改良費が大きいと思い込んでいたのでラッキーでした。

北海道は網戸が標準仕様

あと、北海道は網戸が全窓標準です。
本州だと坪数×単価で金額が発生します。



\ 我が家も使っています!コンセントにさすだけ! /

北海道はエアコンがオプション

しかし、エアコンが北海道はオプションになっています。
本州は1台標準です。
ちなみに、エアコンの穴だけ開けてもらうのは無料です。

北海道はさらぽか採用不可

さらぽかは「床冷房」のことです。
採用するか本州では悩みどころですが、選択肢がないので悩まなくて大丈夫ですね。笑


ななちか家もやってみました!ぜひ活用してみてくださいね

まとめ

一条工務店では、地域によって標準仕様が異なります。

ブログやSNSで調べる際、地域や掲載時期でも内容が異なる場合があるので、疑問に思ったことは直接一条工務店なり確認を取ってみることをオススメします!

しかし、生の声を聞けたり写真を見れるブログやSNSは、かなり参考になるのでうまく活用したいですね!

納得のいく家づくり応援しています!


※この記事は2020年11月現在のものです。今後仕様や金額については変更になる場合がありますので確認してみてくださいね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました