【一条工務店i-smart】グレイスシリーズの色を決めました!

一条工務店の家づくり

一条工務店「i-smart」では2020年の途中月より「グレイスシリーズ」が採用可能になりました。フローリング、建具、キッチンが家全体のイメージを決めているので慎重になります。
カラーの組み合わせで家の雰囲気が全然違うので、みなさんを悩ませていると思います!

そこで、これから考える方にもどんな種類のカラーがあるかをご紹介します!

アイスマートの設備で私が選んだ組み合わせ

初めに決めていたのがコチラです↓

フローリング:モクリア
カラー:ビターウォールナット

キッチン:グレイスシリーズ
カラー:グレージュ

建具
カラー:グレーウォールナット

第5回目の打ち合わせ目前に迷いだしました。

ななちか
ななちか

かっこいいんだけど、子供部屋には少し重たいかな・・・?

変更したのがコチラです↓

フローリング:モクリア
カラー:ホワイトウォールナット

キッチン:グレイスシリーズ
カラー:グレージュ

建具
カラー:ピュアホワイト

フローリングをホワイトウォールナットにした理由は、広く見えそうなのと明るい雰囲気になるからです。
そしてキッチンは絶対グレージュが良かったので、そこをベースに周りの色を決めていった感じです。
建具は、スリットスライダーが白なので建具も同じ色に揃えた方が統一感が出ると思ったからです。色々なカラーの木が混在するとまとまりづらく、インテリアの色も決めづらいかなと感じました。

スリットスライダーはピュアホワイトを採用

白い床は汚れるか?

前回の持ち家の床が白でした。髪の毛が落ちていたら目立ちますが、現在住んでいるアパートの茶色い床も目立っています!笑
床自体、そんなに汚れることはないですし、汚れたとしても汚れた場所が分かりやすいので掃除しやすかったです。そして雰囲気も明るく気に入っていたので、結局今回もフローリングの色は白を選んでみました。

アイスマートのモクリアの色は全部で4種類!

フローリングのモクリアの特徴

  • オプションで8,000円/坪
    • 私が契約した時はキャンペーン中だったため、標準で採用することができました。
  • 木目調で、標準のEBコートフローリングより本物の木に近い感じ。
  • 柔軟性が高く、傷がつきにくいのがメリット。
  • 継ぎ目の彫りが深く、どの角度から見ても綺麗
  • 手触りがいい

標準の床はプリント感が強いと感じたので、モクリアは安い金額ではないですがオススメです。

グレイスシリーズキッチンの色は全部で4種類!

イケメンが立つと絵になる!

木目の柄と凹凸感を出した「木目同調エンボスパネル」を採用。
天然木にくらべ、変色しにくく、傷つきにくい、水に強い特徴。

今回は色味の説明なので、詳しい機能などはまた別の記事で取り上げたいと思います!

アイスマート建具の色は全部で6種類!

6種類の中から選べるのは嬉しいですね。
ちなみにスリットスライダーはピュアホワイトとスギナチュラルの2色なので、色を揃えたい方はピュアホワイトのみになります。
スリットスライダーの色がもっと増えたらいいですよね!

まとめ

ほんと色を決めるのは迷いました!
クロスなどは簡単にリフォーム出来ますが、キッチンや床はそうもいかないので後悔したくないですよね!途中で好みが変わることもありますし。

そして、私の住んでいる地域では実物をモデルハウスで見ることができません。
小さいプレートで想像を膨らまして選ぶことしか出来ません。
実際には、自分の家が建った後に始めて雰囲気が分かることになります。
ある意味楽しみです!

ななちか
ななちか

どんな雰囲気の家にしたいか?
それぞれの家庭の好みで選ぶのが一番ですね!


納得のいく家づくり応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました